ルンバ一択!育児中のロボット掃除機 メリットと注意点

双子育児-双子育児の便利グッズ-ルンバ 育児

日々の育児に加えて必ず行わなければならないのが掃除。

育児に追われて掃除を次の日に、また次の日へと後延ばしにしてしまうこともあるのではないでしょうか。
しかし、ロボット掃除機があれば勝手に掃除をしてくれる上にいつも掃除にかけている時間を他のことに当てることができます。

私も実際に双子育児をしており、ロボット掃除機「ルンバ」に日々助けられています。
この記事ではそんな私がロボット掃除機「ルンバ」を使用して得られたメリットと使う際の注意点について解説していきます。

スポンサーリンク

育児中にロボット掃除機「ルンバ」から得られるメリット

私が育児中にロボット掃除機「ルンバ」を使用して体感した大きなメリットは2つあります。

  • 掃除にかける時間を別のことに当てられる
  • 電気代の節約になる
  • サポートセンターがちゃんとしている

掃除にかける時間を別のことに当てられる

部屋の掃除を行おうとすると30分はかかりますよね。

ロボット掃除機はスイッチを入れれば自動的に部屋を掃除をしてくれるため、その時間を別のことに当てることができます。
子供を保育園などに預けてお勤めに出る方は、日中に掃除が済むように1週間のタイマー設定をしておくと便利です。

我が家では、月-金の午前中に起動するように設定しています。
家にお客様をお迎えするとき以外は、このレギュラー設定で十分綺麗に保つことができます。

子供と遊べる時間も増えるため、双子たちも喜んでくれています!

電気代の節約になる

ロボット掃除機「ルンバ」は公式によると使用時間1時間で約1円の電気代がかかるとされています。

従来の掃除機は1日20分の使用で約10.8円ほどかかるのでその差は歴然です。
ロボット掃除機「ルンバ」はバッテリー充電によって動くため待機電力も消費されますが、それを考慮しても十分に電気代の節約になります。

サポートセンターがちゃんとしている

アイロボットオーナーズサポートはアイロボット認定サポート機関です。
ルンバを購入したらユーザー登録しておくことをおすすめします。

私が初めてルンバを購入したのは2013年のことでした。
月-金のヘビーユーズで数年経過し、トラブルが発生することも何度かありました。
その都度、サポートセンターへメールして着払いで発送し、1週間ほどで修理を終えて戻ってくる、という感じで対応してくれました。

一番驚いたのは、終に修理できないほど型落ちが進んだときに、新型機と無償交換してくれたことでした!
つまり私は2013年に1台購入して以来、途中バッテリー交換の数千円出費はあったものの、約8年買い替えなくロボット掃除機を使い続けています。

これはラッキーなケース、というか、型落ちを使い続けた私の我慢勝ちかもしれませんが、サポートセンターがしっかりしているのは育児中の親にとっては本当に有難いことです。

育児中にロボット掃除機「ルンバ」を使う注意点

育児中にロボット掃除機「ルンバ」を使う際に2つだけ注意すべき点があります。

  • 子供のおもちゃが床にあると掃除できない
  • 掃除できない場所がある

子供のおもちゃが床にあると掃除できない

ロボット掃除機は段差や障害物を避けて掃除をするので床に子供のおもちゃが散らかっているとうまく掃除ができません。

おもちゃの片付けを徹底させ、床にはできるだけ物を置かないようにしましょう。

掃除できない場所がある

ロボット掃除機が入れないような場所や部屋の角は掃除しにくいです。

そのような場所には自分の手で掃除をする必要がありますが、大部分の場所を掃除してくれると考えれば十分な働きをしてくれます。

でも最新型のルンバでは部屋の角も綺麗に掃除してくれるようですよ。

スポンサーリンク